分子夾雑の生命化学

menu

公募研究

公募研究のご案内

公募班の先生方には「分子夾雑の生命化学」を推進する上で、計画班メンバーだけでは不足する研究分野を補い、領域研究体制を一層発展的なものにする役割を期待しています。参考までに想定されるキーワードを含めた図を示しますが、これだけに限定されるわけではありません。創造的かつ世界トップレベルの「分子夾雑の生命化学」研究に関する研究提案を幅広く募集いたします。また、本領域総括班が運営するCIBIC(統合生命化学研究センター)にも、公募班メンバーの積極的な関与を歓迎します。ぜひ、計画班と一体になった分野横断的共同研究を推進に貢献ください。

 公募班メンバーの紹介 : 第二期    ( 公募班第一期メンバー紹介ページ )

A01:分子夾雑の合成化学

研究代表者 小澤 岳昌
研究代表者 掛川 渉
研究代表者 北 将樹 
研究代表者 越山 友美
研究代表者 小松 徹

東京大学大学院薬学系研究科・特任助教

細胞内代謝過程の摂動による生命現象の理解と制御

 

研究代表者 田井中 一貴 

新潟大学脳研究所・教授

組織夾雑系を可視化する特異的ケミカルプローブの開発戦略

 

研究代表者 築地 真也 

名古屋工業大学大学院工学研究科・教授 

細胞内オルガネラ膜結合分子の拡張とin vivo展開

 

研究代表者 中村 浩之

東京工業大学科学技術創成研究院・教授 

細胞内タンパク質-タンパク質相互作用解析を可能とする光ラベル化技術の開発

研究代表者 林 剛介

名古屋大学大学院工学研究科・准教授

生体分子夾雑系で機能するD体人工抗体の開発

研究代表者 二木 史朗 

京都大学化学研究所・教授 

生体膜の曲率・脂質パッキング状態変化を誘起する機能性ペプチドと展開

研究代表者 真鍋 良幸 大阪大学大学院理学研究科・助教

合成生物学的手法による細胞表層糖鎖の形成する分子夾雑の解析と制御

研究代表者 丸山 達生

神戸大学大学院工学研究科・教授 

ガン細胞内酵素をトリガーとする自己組織化を利用した選択的抗ガン活性

A02:分子夾雑の物理・計算化学

研究代表者 奥村 正樹

東北大学学際科学フロンティア研究所・助教

分子夾雑環境における酸化的フォールディングのモニタリング法の開発

 

研究代表者 梶本 真司

東北大学大学院薬学研究科・講師

水のラマンイメージングによる細胞内夾雑環境の定量評価とその応用

研究代表者 北原 亮

立命館大学薬学部・教授

分子夾雑と生物時計

研究代表者 金城 政孝 

北海道大学大学院先端生命科学研究院・教授

回転拡散測定による細胞内微環境とタンパク質相互作用の関連解析研究

 

研究代表者 倉持 昌弘 

東京大学大学院新領域創成科学研究科・助教

線虫C. エレガンスにおける凝集タンパク質および分子夾雑場のX線1分子観察

研究代表者 竹内 恒

産業技術総合研究所・細胞分子工学研究部門・研究グループ長

分子夾雑環境下におけるタンパク質と薬物の動的相互作用解析

研究代表者 田中 元雅 

理化学研究所脳神経科学研究センター
チームリーダー

分子夾雑系におけるタンパク質凝集の制御

研究代表者 中曽根 祐介 

京都大学大学院理学研究科・助教 

夾雑微小空間におけるタンパク質の動的挙動-揺らぎ・反応・局在化と機能-

研究代表者 西田 紀貴 

千葉⼤学薬学研究院・教授

試験管内と細胞内での蛋白質の活性の違いを定量するインセルNMR法の開発

研究代表者 藤原 慶 

慶應義塾大学理工学部・専任講師

細胞サイズ空間特異的な分子夾雑効果の理解

研究代表者 松浦 和則

鳥取大学学術研究院工学系部門・教授

分子夾雑系でのタンパク質提示人工ウイルスキャプシドの自己集合と 核酸内包挙動の解析

研究代表者 毛利 一成   

理化学研究所BDR・研究員

1分子FLIMで明かす神経軸索輸送システムの分子基盤

A03:分子夾雑の分析・応用化学

研究代表者 新井 敏 

金沢大学ナノ生命科学研究所・准教授

分子夾雑空間の熱力学エンジニアリング

研究代表者 内田 康雄 

東北大学大学院薬学研究科・講師

癌細胞の分子夾雑環境の再構築に基づく難治癌の個別化薬物療法の診断基盤 の構築

研究代表者 大塚 洋一 

大阪大学大学院理学研究科物理学専攻・准教授 

極致イメージング質量分析法による多次元分子夾雑情報の把握

研究代表者 加地 範匡  

九州大学大学院工学研究院・教授 

細胞核・細胞質内分子夾系定量評価法の開発

研究代表者 神谷 厚輝 

群馬大学大学院理工学府・助教

分⼦夾雑下における⽣体分⼦検出法の構築

研究代表者 清水 一憲 

名古屋⼤学⼯学研究科・准教授 

神経筋組織チップによる生体夾雑系の再構築と疾患創薬研究への応用

研究代表者 武森 信暁 

愛媛大学先端研究・学術推進機構
講師

分子夾雑環境におけるプロテオフォーム動態のトップダウンプロテオミクス解析

研究代表者 福山 真央 

東北大学多元物質科学研究所・助教 

ナノサイズ分子夾雑環境の構築

研究代表者 米田 宏  

北海道大学大学院薬学研究院・講師 

相分離構造体とプロリン異性化の連携機構の解析と可視化ツールの開発

研究代表者 森廣 邦彦 

東京大学大学院工学系研究科・助教 

分子夾雑環境で機能するマイクロRNA応答型リキッドバイオプシー

公募研究