分子夾雑の生命化学

menu

ポスター発表3

[すべて] [A01の成果] [A02の成果] [A03の成果] 

  1. Kentaro Uchida, Daisuke Onoshima, Hiroshi Yukawa, Kenji Ishikawa, Masaru Hori, Y. Baba, Single cell separation and detection device for rapid microbiological analysis, Ramanfest 2018, 東京大学, 2018.6.25
    Tags: 馬場A03
  2. 北村晃大, 湯川博, 佐藤和秀, 有本知子, 小野島大介, 石川哲也, 馬場嘉信, 量子ドットイメージング技術を用いた移植幹細胞と免疫細胞のinteraction 機構解明,第39回日本炎症・再生医学会, 京王プラザホテル, 2018.7.11
    Tags: 馬場A03
  3. 水巻登志樹, 湯川博, 小野島大介, 洲崎悦生, 上田泰己, 馬場嘉信, 量子ドットによる完全透明化組織内移植幹細胞イメージング,第27回日本バイオイメージング学会学術集会, 産業技術総合研究所つくばセンター 共用講堂, 2018.9.3
    Tags: 馬場A03
  4. 北村晃大, 湯川博, 佐藤和秀, 有本知子, 小野島大介, 石川哲也, 馬場嘉信, 量子ドットを⽤いた移植幹細胞・免疫細胞間interaction蛍光イメージング, 第27回日本バイオイメージング学会学術集会, 産業技術総合研究所つくばセンター 共用講堂, 2018.9.3
    Tags: 馬場A03
  5. 北村晃大, 湯川博, 佐藤和秀, 有本知子, 小野島大介, 石川哲也, 馬場嘉信, Clarification of Interaction Mechanism between Transplanted Stem Cells and Immune Cells using Quantum Dots Imaging Technique, 第5回国際組織工学・再生医療学会 世界会議2018−京都, 国立京都国際会館, 2018.9.7
    Tags: 馬場A03
  6. T. Hase, M. Miyazaki, K. Ichikawa, N. Yogo, N. Ozawa, M. Ando, M. Morise, M. Sato, M. Kondo, K. Yamada, Y. Hasegawa, Short Hydration Regimen with a Modified Dose of Magnesium Supplementation for Lung Cancer Patients Receiving Cisplatin-Based Chemotherapy, IASLC WCLC 2018, Toronto, Canada, 2018.9.26
    Tags: 馬場A03
  7. A. Yamaguchi, I. Sakurai, I. Okada, A. Yamaguchi, M. Ishihara, T. Fukuoka, S. Suzuki, Y. Utsumi, Study on fabrication system of 3D printing or additive manufacturing process using X-ray radiolysis, MNE 2018, Copenhagen, Danmark, 2018.9.27
    Tags: 馬場A03
  8. 嶋田泰佑, 安井隆雄, S. Rahong, 内藤寛貴, 長島一樹, 田中祐圭, 大河内美奈, 柳田剛, 馬場嘉信, 物質の選択的捕捉分離と脱離による検出を可能にするデバイスの創製, 化学とマイクロ・ナノシステム学会 第38回研究会 (38th CHEMINAS), 札幌市民交流プラザ (札幌市), 2018.10.31
    Tags: 馬場A03
  9. 内田健太郎, 小野島大介, 湯川博, 石川健治, 堀勝, 馬場嘉信, 微生物迅速検査に向けた1細胞分離検出デバイス, 化学とマイクロ・ナノシステム学会 第38回研究会, 札幌市民交流プラザ, 2018.10.31
    Tags: 馬場A03
  10. 鈴木大輝, 加. 範匡, 矢崎啓寿, 安. 隆雄, 馬場嘉信, イオン電流計測を用いた非標識での血中循環がん細胞の検出,化学とマイクロ・ナノシステム学会 第38回研究会 (38th CHEMINAS), 札幌市民交流プラザ (札幌市), 2018.10.31
    Tags: 馬場A03
  11. 内藤寛貴, 安井隆雄, 田中祐圭, 長島一樹, 大河内美奈, 柳田剛, 馬場嘉信, 酸化亜鉛ナノワイヤへの機能性ペプチド吸着と結合様式解明, 化学とマイクロ・ナノシステム学会 第38回研究会 (38th CHEMINAS), 札幌市民交流プラザ(札幌市), 2018.11.1
    Tags: 馬場A03
  12. K. Aoki, H. Yukawa, D. Onoshima, S. Yamazaki, N. Kihara, R. Koguchi, K. Takahashi, H. Odaka, K. Ishikawa, M. Hori, Y. Baba,Exosome isolation toward cancer diagnosis using glass filter with nanoporous structure, The 22th International Conference on Miniaturized Systems for Chemistry and Life Sciences (µTAS2018), Kaohsiung, Taiwan, 2018.11.13
    Tags: 馬場A03
  13. 北村晃大, 湯川博, 佐藤和秀, 有本知子, 小野島大介, 石川哲也, 馬場嘉信, Clarification of Intercellular Interaction Mechanism between Immune Cells to Stem Cells using Quantum Dots Imaging Technology, The ninth international forum on chemistry of functional organic chemicals-9, 東京大学 一条ホール, 2018.11.18
    Tags: 馬場A03
  14. K. Aoki, H. Yukawa, D. Onoshima, S. Yamazaki, N. Kihara, R. Koguchi, K. Takahashi, H. Odaka, K. Ishikawa, M. Hori, Y. Baba, Simple and Rapid Separation of Exosomes with Nanoporous Glass Column, The ninth international forum on chemistry of functional organic chemicals-9, 東京大学 一条ホール(東京都), 2018.11.19
    Tags: 馬場A03
  15. N. Yogo, T. Hase, T. Kasama, T. Hatta, N. Ozawa, M. Sato, N. Kaji, M. Tokeshi, Y. Baba, Y. Hasegawa, Development of the immuno-wall device for rapid detection of ALK and ROS1 fusions in lung cancer., ESMO Asia 2018, Singapore, 2018.11.24
    Tags: 馬場A03
  16. 嶋田泰佑, 矢崎啓寿, 安井隆雄, 火原彰秀, 柳田剛, 加地範匡, 金井真樹, 長島一樹, 鷲尾隆, 川合知二, 馬場嘉信, バイオエアロゾル捕集・検出デバイスの創製,ImPACT宮田プログラム公開成果報告会 (eInSECT 2018), JPタワーホール&カンファランス (名古屋), 2018.12.3
    Tags: 馬場A03
  17. 鈴木大輝, 加地範匡, 安井隆雄, 馬場嘉信, イオン電流計測を用いた血中循環がん細胞の非標識検出,第38回キャピラリー電気泳動シンポジウム, Î-site なんば(大阪市), 2018.12.6
    Tags: 馬場A03
  18. 長縄豪, 安井隆雄, 加地範匡, 湯川博, 小野島大介, 馬場嘉信, miRNA診断マーカーとmiRNA検査・診断技術の開発, 第6回JMACシンポジウム, 東京国際フォーラム(東京), 2019.1.25
    Tags: 馬場A03
  19. 宮地冬, 湯川博, 小野島大介, 藤原正澄, 西村勇姿, 馬場 嘉信, 蛍光ナノダイヤモンドによる幹細胞再生量子センシング, 日本化学会 第99春季年会, 甲南大学 岡本キャンパス, 2019.3.17
    Tags: 馬場A03
  20. 佐藤僚祐, 小野島大介, 湯川博, 閔弘圭, 野平幸佑, 馬場嘉信, エアロゾル捕集に向けたプロペラエアフィルターの開発, 日本化学会 第 99春季年会, 甲南大学 岡本キャンパス, 2019.3.17
    Tags: 馬場A03
  21. 服部亮佑, 湯川博, 小野島大介, 土屋智史, 馬場嘉信, 微小な薄膜構造を有する三次元再生肺胞の開発,日本化学会 第99春季年会, 甲南大学 岡本キャンパス, 2019.3.17
    Tags: 馬場A03
  22. 水巻登志樹, 湯川博, 小野島大介, 洲崎悦生, 上田泰己, 馬場嘉信, 量子ドットによる完全透明化組織内移植幹細胞イメージング, 第18回日本再生医療学会, 神戸国際会議場, 2019.3.23
    Tags: 馬場A03
  23. Y. Otsuka, B. Kamihoriuchi, A. Takeuchi, F. Iwata, T. Matsumoto, Sampling and Ionization Process in Scanning Probe Electrospray Ionization, The 67th ASMS Conference on Mass Spectrometry and Allied Topics, Georgia World Congress Center, 2019.6.6
    Tags: 大塚A03
  24. 上堀内武尉, 大塚洋一, 竹内彩, 岩田太, 松本卓也, 走査型プローブエレクトロスプレーイオン化法における液架橋の保持時間制御, 第67回質量分析総合討論会, つくば国際会議場, 2019.5.15
    Tags: 大塚A03
  25. 竹内彩, 大塚洋一, 上堀内武尉, 松本卓也, タッピングモード走査型プローブエレクトロスプレーイオン化法(t-SPESI)におけるサンプリングイオン化効率の向上, 第67回質量分析総合討論会, つくば国際会議場, 2019.5.15
    Tags: 大塚A03
  26. H Sasaki, Y Uchida, M Tachikawa, T Terasaki, Usefulness of Pressure Cycling Technology-assisted sample process for accurate and comprehensive quantitative proteomics using FFPE section; application for ADME-related proteins, 第33回日本薬物動態学会・MDO国際合同年会, Oct 1-5, 2018, Kanazawa
    Tags: 内田A03
  27. 平野誠巳, 内田康雄, 梅津美奈, 後藤諒平, 八木悠太, 立川正憲, 田野光敏, 高尾昌樹, 寺崎哲也:膜タンパク質に対する網羅的なタンパク質絶対定量法 “QGAP 法 ” の開発:ヒト血液脳関門における網羅的な絶対発現量アトラス, 日本薬学会第139年会、千葉、2019年3月20日-23日
    Tags: 内田A03

  28. 八木悠太, 内田康雄, 梅津美奈, 平野誠巳, 立川正憲, 田野光敏, 高尾昌樹, 寺崎哲也:定量プロテオミクスによるヒト血液脊髄関門における膜タンパク質の定量的発現プロファイルの解明, 日本薬学会第139年会、千葉、2019年3月20日-23日
    Tags: 内田A03

  29. 泰井彩夏, 立川正憲, 若森実, 江良択実, 和田敬仁, 新保裕子, 後藤知英, 吉田卓史, 内田康雄, 寺崎哲也:クレアチントランスポーター(CRT/SLC6A8) 欠損症例由来神経細胞における形態・電気生理学的性質・機能タンパク質発現変動の解明, 日本薬学会第139年会、千葉、2019年3月20日-23日
    Tags: 内田A03

  30. 上堀内武尉、大塚洋一、竹内彩、岩田太、松本卓也, 走査型プローブエレクトロスプレーイオン化法における液架橋の保持時間制御, 第67回質量分析総合討論会, 2019/5/1
    Tags: 大塚A03

  31. 竹内彩、大塚洋一、上堀内武尉、松本卓也, タッピングモード走査型プローブエレクトロスプレーイオン化法(t-SPESI)におけるサンプリングイオン化効率の向上, 第67回質量分析総合討論会, 2019/5/15

    Tags: 大塚A03

  32. Y. Otsuka, B. Kamihoriuchi, A. Takeuchi, F. Iwata, T. Matsumoto, Sampling and Ionization Process in Scanning Probe Electrospray Ionization, The 67th ASMS Conference on Mass Spectrometry and Allied Topics, 2019/6/6
    Tags: 大塚A03

  33. B. Kamihoriuchi,Y. Otsuka,A. Takeuchi,F. Iwata,T. Matsumoto, Visualization of Sampling and Ionization Processes in Scanning Probe Electrospray Ionization Mass Spectrometry, 第14回 質量分析夏の学校, 2019/9/21
    Tags: 大塚A03

  34. A. Takeuchi, Y. Otsuka, B. Kamihoriuchi, M. Miyashita, T. Matsumoto, Accelerated Derivatization of Peptide in Tapping-mode Scanning Probe Electrospray Ionization (t-SPESI), 第14回 質量分析夏の学校, 2019/9/21
    Tags: 大塚A03

  35. 武森文子, 野並浩, 武森信曉, A high-throughput quantitative strategy of the targeted proteins in trichome glandular cells using QconCAT, 第42回日本分子生物学会年会, 2019年12月6日
    Tags: 武森A03
  36. S. Kamonprasertsuk, H. Oikawa, S. Takahashi, Dynamics of the helix-coil transition of alanine-based polypeptides detected by nanosecond region fluorescence correlation spectroscopy, 第13回分子科学討論会, 名古屋大学 東山キャンパス, 2019.9.17-20. Tags: 小井川A02
  37. H. Senmaru, H. Oikawa, S. Takahashi, Microsecond-resolved observation of F1-ATPase conformational changes by single molecular fluorescence spectroscopy, The 57th Annual Meeting of the Biophysical Society of Japan, Seagaia Convention center, Miyazaki, Japan, 2019.9.24-26. Tags: 小井川A02
  38. S. Kamonprasertsuk, H. Oikawa, S. Takahashi, Dynamics of the helix-coil transition of alanine-based polypeptides detected by nanosecond region fluorescence correlation spectroscopy, The 57th Annual Meeting of the Biophysical Society of Japan, Seagaia Convention center, Miyazaki, Japan, 2019.9.24-26. Tags: 小井川A02
  39. 沖超二、中村彰伸、吉井達之、築地真也、光応答性局在制御化合物による細胞内生体分子の時空間制御、生体機能関連化学部会若手の会第30回サマースクール、ANAホリデイ・イン リゾート宮崎、2018.7.19–20
    Tags: 築地A01
  40. 鈴木祥央、生田雅裕、中村彰伸、吉井達之、築地真也、タンパク質—小分子相互作用を動物細胞内で簡便に検出する手法の開発、生体機能関連化学部会若手の会第30回サマースクール、ANAホリデイ・イン リゾート宮崎、2018.7.19–20
    Tags: 築地A01
  41. 畠中渉、岸村顕広、築地真也、片山佳樹、森健、膜貫通型タンパク質を模倣した分子の合成と細胞膜上での機能の評価、第12回バイオ関連化学シンポジウム、大阪大学吹田キャンパス、2018.9.9–11
    Tags: 築地A01
  42. 沖超二、中村彰伸、吉井達之、築地真也、ケージド局在性リガンドを用いた細胞内タンパク質の光制御、第12回バイオ関連化学シンポジウム、大阪大学吹田キャンパス、2018.9.9–11
    Tags: 築地A01
  43. 澤田隼佑、中村彰伸、吉川優、吉井達之、築地真也、細胞膜内葉に特異的に結合する合成局在化モチーフの創製、第12回バイオ関連化学シンポジウム、大阪大学吹田キャンパス、2018.9.9–11
    Tags: 築地A01
  44. 鈴木祥央、生田雅裕、中村彰伸、吉井達之、築地真也、局在移行を指標とした動物細胞内タンパク質―小分子相互作用検出、第49回中部化学関係学協会支部連合秋季大会、名古屋大学、2018.11.3–4
    Tags: 築地A01
  45. 沖超二、中村彰伸、吉井達之、築地真也、ケージドSLIPTによる一細胞レベルでの局所シグナル光操作、第6回将来を見据えた生体分子の構造・機能解析から分子設計に関する研究会、名古屋工業大学、2019.1.7
    Tags: 築地A01
  46. 吉川優、生田雅裕、吉井達之、築地真也、人工オルガネラを用いた細胞内シグナル不活性化技術の開発、第6回将来を見据えた生体分子の構造・機能解析から分子設計に関する研究会、名古屋工業大学、2019.1.7
    Tags: 築地A01
  47. 澤田隼佑、中村彰伸、吉井達之、築地真也、細胞膜を透過して細胞膜内膜に結合するリポペプチドミメティクスの創製、第6回将来を見据えた生体分子の構造・機能解析から分子設計に関する研究会、名古屋工業大学、2019.1.7
    Tags: 築地A01
  48. 鈴木祥央、中村彰伸、沖超二、吉井達之、築地真也、SLIPT:細胞内分子局在を操作する化合物技術、第6回将来を見据えた生体分子の構造・機能解析から分子設計に関する研究会、名古屋工業大学、2019.1.7
    Tags: 築地A01
  49. 生田雅裕、吉川優、吉井達之、築地真也、人工オルガネラを用いた細胞内シグナル活性化技術の開発、第6回将来を見据えた生体分子の構造・機能解析から分子設計に関する研究会、名古屋工業大学、2019.1.7
    Tags: 築地A01
  50. Choji Oki, Tatsuyuki Yoshii, Shinya Tsukiji, A chemical approach for rapidly delivering cytosolic proteins to the inner plasma membrane in living cells by light, 19th Symposium for Gene Design and Delivery, 千葉大学西千葉キャンパス, 2019.5.8
    Tags: 築地A01
  51. 沖超二、吉井達之、築地真也、シングルセルレベルでの細胞機能光活性化システムの開発、第83回日本生化学会中部支部例会・シンポジウム、名古屋大学東山キャンパス、2019.5.15
    Tags: 築地A01
  52. 波多野結香、角田京子、鈴木祥央、吉井達之、築地真也、SLIPTシステムのための汎用的ループ改変タンパク質タグの開発、第83回日本生化学会中部支部例会・シンポジウム、名古屋大学東山キャンパス、2019.5.15
    Tags: 築地A01
  53. 吉川優、生田雅裕、吉井達之、築地真也、細胞内シグナル分子操作のための人工オルガネラシステム、第83回日本生化学会中部支部例会・シンポジウム、名古屋大学東山キャンパス、2019.5.15
    Tags: 築地A01
  54. Akinobu Nakamura, Shinya Tsukiji, Kazuhiro Aoki, Development of nucleus-specific fluorescent dyes and nucleus imaging of mammalian and plant cells, Joint Meeting for Young Researchers on “Frontiers in Imaging Probes and Technologies”, 岡崎コンファレンスセンター, 2019.5.30
    Tags: 築地A01
  55. 吉井達之、沖超二、中村彰伸、築地真也、細胞内タンパク質の局在を動かすオプトケミカルジェネティクス、日本ケミカルバイオロジー学会第14回年会、ウインクあいち、2019.6.10–12
    Tags: 築地A01
  56. 澤田隼佑、吉川優、中村彰伸、吉井達之、築地真也、細胞膜インナーリーフレットに局在する合成リポペプチドモチーフ、日本ケミカルバイオロジー学会第14回年会、ウインクあいち、2019.6.10–12
    Tags: 築地A01
  57. 吉川優、生田雅裕、吉井達之、築地真也、シンセティックオルガネラを用いたシグナル分子の化合物操作、日本ケミカルバイオロジー学会第14回年会、ウインクあいち、2019.6.10–12
    Tags: 築地A01
  58. 吉川優、生田雅裕、吉井達之、築地真也、人工メンブレンスオルガネラの構築と生体分子操作への展開、第19回日本蛋白質科学会年会・第71回日本細胞生物学会大会 合同年次大会、神戸国際会議場他、2019.6.24–26
    Tags: 築地A01
  59. 沖超二、吉井達之、築地真也、photoSLIPTによる細胞内分子の光操作と多色イメージング、第13回バイオ関連化学シンポジウム、東北大学青葉山東キャンパス、2019.9.4–6
    Tags: 築地A01
  60. 宮川咲季、高岡洋輔、築地真也、上田実、蛍光プローブhoeAc2FLを用いる植物気孔開閉の簡便評価法、第13回バイオ関連化学シンポジウム、東北大学青葉山東キャンパス、2019.9.4–6
    Tags: 築地A01
  61. Shinya Tsukiji, Akinobu Nakamura, Choji Oki, Tatsuyuki Yoshii, Chemical tools for controlling protein localization in living cells, 10th Joint RSC-CSJ Symposium: Chemistry for Complex Biological Systems, 東北大学片平さくらホール, 2019.9.7
    Tags: 築地A01
  62. Tatsuyuki Yoshii, Choji Oki, Shinya Tsukiji, Rapid protein translocation in cell using chemically synthesized photo-switch, 第11回 光操作研究会, 名古屋工業大学4号館ホール, 2019.9.11–12
    Tags: 築地A01
  63. 沖超二、吉井達之、築地真也、細胞機能の制御と解明のための新しい光化学遺伝学ツールの開発、第9回CSJ化学フェスタ、タワーホール船堀、2019.10.15–17
    Tags: 築地A01
  64. 生田雅裕、吉川優、吉井達之、築地真也、人工オルガネラと化合物を用いて細胞内分子を操る(2):シグナル活性化システム、第9回CSJ化学フェスタ、タワーホール船堀、2019.10.15–17
    Tags: 築地A01
  65. 吉川優、生田雅裕、吉井達之、築地真也、人工オルガネラと化合物を用いて細胞内分子を操る(1):シグナル不活性化システム、第9回CSJ化学フェスタ、タワーホール船堀、2019.10.15–17
    Tags: 築地A01
  66. 田原海、波多野結香、吉井達之、築地真也、高効率なタンパク質局在制御のための第二世代SNAP-SLIPTシステムの開発、第9回CSJ化学フェスタ、タワーホール船堀、2019.10.15–17
    Tags: 築地A01
  67. Shinya Tsukiji, Akinobu Nakamura, Choji Oki, Tatsuyuki Yoshii, SLIPT and photoSLIPT: chemical and optochemical tools for controlling protein localization in living cells, Resonance Bio International Symposium, 東京理科大学葛飾キャンパス, 2019.10.30–11.1
    Tags: 築地A01
  68. Masaru Yoshikawa, Masahiro Ikuta, Tatsuyuki Yoshii, Shinya Tsukiji, Chemogenetic control of protein activity in living cells using synthetic protein-assembled clusters, Resonance Bio International Symposium, 東京理科大学葛飾キャンパス, 2019.10.30–11.1
    Tags: 築地A01
  69. 吉川優、生田雅裕、吉井達之、築地真也、細胞内分子操作のための人工相分離タンパク質クラスターの創製、第4回LLPS研究会、奈良県立医科大学、2019.12.9
    Tags: 築地A01
  70. 吉川優、生田雅裕、吉井達之、築地真也、小分子応答性人工タンパク質クラスターを用いた細胞内シグナル操作、第7回将来を見据えた生体分子の構造・機能解析から分子設計に関する研究会、名古屋大学 坂田・平田ホール、2020.1.7
    Tags: 築地A01
  71. 鈴木祥央、吉井達之、築地真也、ゲノム編集と局在性リガンドによる細胞内在性タンパク質操作技術の開発、第7回将来を見据えた生体分子の構造・機能解析から分子設計に関する研究会、名古屋大学 坂田・平田ホール、2020.1.7
    Tags: 築地A01
  72. 生田雅裕、吉川優、吉井達之、築地真也、光応答性人工タンパク質クラスターの生細胞内構築、第7回将来を見据えた生体分子の構造・機能解析から分子設計に関する研究会、名古屋大学 坂田・平田ホール、2020.1.7
    Tags: 築地A01
  73. 田原海、波多野結香、吉井達之、築地真也、第7回将来を見据えた生体分子の構造・機能解析から分子設計に関する研究会、名古屋大学 坂田・平田ホール、2020.1.7
    Tags: 築地A01
  74. Akinobu Nakamura, Choji Oki, Gembu Maryu, Tatsuyuki Yoshii, Michiyuki Matsuda, Kazuhiro Aoki, Shinya Tsukiji, Multiplexed chemical control of signaling pathways in living cells by orthogonal self-localizing ligand (SL)-induced protein translocation (SLIPT), 8th Annual Winter q-bio conference, Hilton Waikoloa Village (Hawaii, USA), 2020.2.18–21
    Tags: 築地A01
  75. 田原海、波多野結香、鈴木祥央、吉井達之、築地真也、細胞内シグナル制御のための改良型SNAP-tag局在移行システム、第84回日本生化学会中部支部例会・シンポジウム、名古屋大学東山キャンパス、2020.5.23
    Tags: 築地A01
  76. 吉川優、生田雅裕、波多野結香、吉井達之、築地真也、細胞内のタンパク質を隔離・放出する人工相分離コンパートメント、第84回日本生化学会中部支部例会・シンポジウム、名古屋大学東山キャンパス、2020.5.23
    Tags: 築地A01
  77. 鈴木祥央、吉井達之、青木一洋、築地真也、化学遺伝学アプローチによる細胞内在性タンパク質の操作、第84回日本生化学会中部支部例会・シンポジウム、名古屋大学東山キャンパス、2020.5.23
    Tags: 築地A01
  78. D. Onoshima, K. Uchida, H. Yukawa, K. Ishikawa, M. Hori, Y. Baba, Single-cell microscopic Raman spectroscopy for rapid microbial detection , The 23rd International Conference on Miniaturized Systems for Chemistry and Life Sciences (microTAS 2019), Congress Center Basel, Basel, Switzerland, 2019.10.30
    Tags: 馬場 A03

ポスター発表3