分子夾雑の生命化学

menu

ポスター発表

[すべて] [A01の成果] [A02の成果] [A03の成果] 

  1. 佐藤磨美、進藤直哉、渕田大和、初山勇次、三浦千鶴、岡本 恵、渡 公佑、小野真弓、王子田彰夫、コバレントドラッグのための反応基の探索とEGFR阻害剤の開発への応用、日本化学会第97春季年会、2017.3.17.
    Tags: 王子田 A01
  2. 佐藤磨美、進藤直哉、渕田大和、初山勇次、三浦千鶴、岡本 恵、渡 公佑、小野真弓、王子田彰夫、CFAケミストリーによる高選択的コバレントドラッグの開発、第27回万有福岡シンポジウム、2017.6.3.
    Tags: 王子田 A01
  3. 徳永啓佑、進藤直哉、渕田大和、初山勇次、渡 公佑、小野真弓、王子田彰夫、新規反応性基を持つ不可逆的EGFR阻害剤の標的選択性評価、第54回化学関連支部合同九州大会、2017.7.1.
    Tags: 王子田 A01
  4. 善明直輝、渕田大和、倉重伸崇、田畑栄一、王子田彰夫、内之宮祥平、タンパク質機能解析のための新規His-tag/プローブペアの開発、第54回化学関連支部合同九州大会、2017.7.1.
    Tags: 王子田 A01
  5. 中村範章、高田雄介、鐘ヶ江杏菜、川越亮介、内之宮祥平、王子田彰夫、AMコンタクト機構を適応した様々な蛍光波長のプローブによる金属イオンセンシング、第54回化学関連支部合同九州大会、2017.7.1.
    Tags: 王子田 A01
  6. 倉重伸崇、渕田大和、田畑栄一、内之宮祥平、王子田彰夫、標的タンパク質特異的なラベル化のための新規ペプチドタグ/プローブペアの開発とバイオイメージング応用、生体機能関連化学若手の会第29回サマースクール、2017.7.10.
    Tags: 王子田 A01
  7. 高田雄介、中村範章、鐘ヶ江杏菜、川越亮介、内之宮祥平、王子田彰夫、AMコンタクト機構を用いた多様な蛍光波長のプローブによる金属イオンセンシング、生体機能関連化学若手の会第29回サマースクール、2017.7.10.
    Tags: 王子田 A01
  8. 中村範章、内之宮祥平、王子田彰夫、カルボン酸の自発的脱離反応を利用した蛍光センシングシステムの開発、第5回バイオ関連化学シンポジウム若手フォーラム、2017.9.6.
    Tags: 王子田 A01
  9. 川越亮介、髙嶋一平、内之宮祥平、王子田彰夫、細胞内パーサルファイドを可逆的に検出するFRET型蛍光プローブの開発、第5回バイオ関連化学シンポジウム若手フォーラム、2017.9.6.
    Tags: 王子田 A01
  10. 徳永啓佑、進藤直哉、三浦千鶴、王子田彰夫、タンパク質の不可逆阻害を目指したひずみ解消型反応基の開発、第5回バイオ関連化学シンポジウム若手フォーラム、2017.9.6.
    Tags: 王子田 A01
  11. 善明直輝、渕田大和、倉重伸崇、田畑栄一、内之宮祥平、王子田彰夫、TEMイメージングのためのHisタグ反応型リアクティブタグの開発、第5回バイオ関連化学シンポジウム若手フォーラム、2017.9.6.
    Tags: 王子田 A01
  12. 川越亮介、髙嶋一平、内之宮祥平、王子田彰夫、細胞内パーサルファイドを可逆的に検出するFRET型蛍光プローブの開発、第11回バイオ関連化学シンポジウム、2017.9.7.
    Tags: 王子田 A01
  13. 進藤直哉、渕田大和、初山勇次、三浦千鶴、岡本 恵、渡 公佑、小野真弓、王子田彰夫、CFA基の化学を利用した新規不可逆的EGFR阻害剤の開発、第11回バイオ関連化学シンポジウム、2017.9.7.
    Tags: 王子田 A01
  14. 中村範章、内之宮祥平、王子田彰夫、カルボン酸の自発的脱離反応を利用した蛍光センシングシステムの開発、第11回バイオ関連化学シンポジウム、2017.9.8.
    Tags: 王子田 A01
  15. 善明直輝、渕田大和、倉重伸崇、田畑栄一、内之宮祥平、王子田彰夫、TEMイメージングのためのHisタグ反応型リアクティブタグの開発、第11回バイオ関連化学シンポジウム、2017.9.8.
    Tags: 王子田 A01
  16. 内之宮祥平、川越亮介、中村範章、王子田彰夫、脂肪酸β酸化を検出するための基質型蛍光プローブの開発、第11回バイオ関連化学シンポジウム、2017.9.8.
    Tags: 王子田 A01
  17. 徳永啓佑、進藤直哉、三浦千鶴、王子田彰夫、タンパク質の不可逆阻害を目指したひずみ解消型反応基の開発、第11回バイオ関連化学シンポジウム、2017.9.8.
    Tags: 王子田 A01
  18. Nobutaka Kurashige, Hirokazu Fuchida, Shigekazu Tabata, Shohei Uchinomiya, Akio Ojida, Screening of peptide tag for selective protein labeling with zinc complex and its application to fluorescence bioimaging, 54回ペプチド討論会, 2017.11.20.
    Tags: 王子田 A01
  19. 造住 有輝, 山口 野乃花, 嶋田 直彦, 杉本 直己, 丸山 厚, 三好 大輔, ヒストン模倣高分子のエピジェネティック修飾による DNA との結合親和性への影響,第11回バイオ関連化学シンポジウム, 2017.9.7~9
    Tags: 杉本 A02
  20. 田辺 和也, 三好 大輔, 杉本 直己, 中野 修一, ハイスループット解析による核酸と生体低分子の相互作用評価, 第11回バイオ関連シンポジウム,2017.9.7~9
    Tags: 杉本 A02
  21. 堀田 政夫, 森本 隆太, 中井 大樹, 杉本 直己, 中野 修一, 細胞内模倣環境における核酸と蛋白質の非特異的な相互作用の評価, 第11回バイオ関連シンポジウム, 2017.9.7~9
    Tags: 杉本 A02
  22.  K.Tanabe, D.Miyoshi, N.Sugimoto, S.Nakano, “Evaluation of interactions between DNA G-quadrplex and small biomolecules selected by high-throuput screenin” ,第44回国際核酸化学シンポジウム, 2017.11.14~15
    Tags: 杉本 A02
  23. H.Fujita, Y.Kataoka, Y.Nakajima, M.Yamada, N.Sugimoto, M.Kuwahara, “Specific light-up system based on signal amplification by ternary initiation complexes”, 第44回国際核酸化学シンポジウム, 2017.11.14~15
    Tags: 杉本 A02
  24. T.Endoh, Y.Nagano, S.Ogasawara, H.Tamiaki, N.Sugimoto, “N-Methyl modification transforms a chlorophyll derivative into a G-quadruplex stabilizing ligand”, 第44回国際核酸化学シンポジウム, 2017.11.14~15
    Tags: 杉本 A02
  25. J.Jana, T.Endoh, Y.Kataoka, S.Sato, S.Takenaka, M.Kuwahara, N.Sugimoto, “A fluorescence based screening system for ligands targeting non-canonical DNA structures”, 第44回国際核酸化学シンポジウム, 2017.11.14~15
    Tags: 杉本 A02
  26. Y.Teng, H.Tateishi-Karimata, N.Sugimoto, “Does molecular crowding regulate C9orf72-related ALS/FTD diseases by RNA foci formation?”, 第44回国際核酸化学シンポジウム, 2017.1.14~15
    Tags: 杉本 A02
  27. H.Tateishi-Karimata, K.Kawauchi, T.Ohyama, N.Sugimoto, “Relationship between malignant alteration in cancer cells and the transcript mutations byG-quadruplex formations in the template DNA”, 第44回国際核酸化学シンポジウム, 2017.1.14~15
    Tags: 杉本 A02
  28. T.Ohyama, H.Tateishi-Karimata, S.Takahashi, S.Sato, S.Tanaka, S.Takenaka, N.Sugimoto, “The stabilization mechanism of cyclic naphthalene diimide binding with various topology of G-quadruplexe”, 第44回国際核酸化学シンポジウム, 2017.11.14~15
    Tags: 杉本 A02
  29. Y.Zouzumi, N.Yamaguchi, N.Shimada, N.Sugimoto, A.Maruyama, D.Miyoshi, “Regulation of DNA structure and stability by combined effects of histone-mimicking polymers and osmolytes”, 第44回国際核酸化学シンポジウム, 2017.11.14~15
    Tags: 杉本 A02
  30.  建石寿枝, 杉本直己, 水和イオン液体中で機能するDNAセンサー, 第8回イオン液体討論会, 2017.11.23~24
    Tags: 杉本 A02
  31. 岩阪拓馬、野村航、窪田亮、清中茂樹、浜地格, Coordination Anchor法によるclass A GPCRの化学遺伝学的活性化, 第11回バイオ関連化学シンポジウム (東京), 2017.9.7-9
    Tags: 浜地 A01

  32. 小島 憲人、道簱友紀子、窪田亮、清中茂樹、浜地格, 1アミノ酸変異で活性化および阻害を実現するグルタミン酸受容体のchemogenetics, 第11回バイオ関連化学シンポジウム (東京), 2017.9.7-9
    Tags: 浜地 A01

  33. 後藤大輝、月館拓、上田毅、 田村朋則、浜地格, リガンド指向性 NASA 化学によるタンパク質ラベリングと速度論解析, 第11回バイオ関連化学シンポジウム (東京), 2017.9.7-9
    Tags: 浜地 A01

  34. 上田毅、田村朋則、浜地格, リガンド指向性NASA化学による内在性Hsp90のラベル化と創薬, 第11回バイオ関連化学シンポジウム (東京), 2017.9.7-9
    Tags: 浜地 A01

  35. 坂本清志、若山翔、清中茂樹、浜地格, リガンド指向性化学のAMPA型グルタミン酸受容体薬剤アッセイへの展開, 第11回バイオ関連化学シンポジウム (東京), 2017.9.7-9
    Tags: 浜地 A01

  36. 中村圭佑、重光孟、松崎友伸、窪田亮、浜地格, タンパク質応答性超分子ヒドロゲルの設計, 第66回高分子討論会 (愛媛) 2017.9.20-22
    Tags: 浜地 A01

  37. 田中航、重光孟、藤咲貴大、窪田亮、浜地格, self-sorting型超分子ヒドロゲルの刺激応答挙動, 第66回高分子討論会 (愛媛大学・城北キャンパス) 9/20-22
    Tags: 浜地 A01

  38. 田村朋則 、三木卓幸、西川雄貴、清中茂樹、若林真樹、石濱泰、浜地格, Conditionalプロテオミクスによる亜鉛関連タンパク質群の同定, ConBio2017 (神戸) 2017.12.6-9
    Tags: 浜地 A01

  39. 藤沢有磨、田村朋則、浜地格, オルガネラ局在性修飾試薬による小胞体タンパク質のケミカルプロテオミクス, ConBio2017 (神戸) 2017.12.6-9
    Tags: 浜地 A01

  40. Shigeki Kiyonaka, Sho Wakayama, Itaru Hamachi, Ligand-direct chemistry for visualizing native AMPA-type glutamate receptors in live neurons,ISBC2017 (Uji, JAPAN) 2017.12.14-16
    Tags: 浜地 A01

  41. Ryou Kubota, Takuma Iwasaka, Wataru Nomura, Kento Ojima, Shigeki Kiyonaka, Itaru Hamachi, Chemogenetic Control of Class A GPCRs using Metal Complex-tethered Agonists, ISBC2017 (Uji, JAPAN) 2017.12.14-16
    Tags: 浜地 A01

  42. Seiji Sakamoto, Sho Wakayama, Shigeki Kiyonaka, Itaru Hamachi, Ligand Directed Acyl Imidazole Chemistry for Drug Assay of AMPA-Type Glutamate Receptor, ISBC2017 (Uji, JAPAN) 2017.12.14-16
    Tags: 浜地 A01

  43. Kazuma Amaike, Zhining Song, Shin Lee, Tomonori Tamura, Itaru Hamachi, Affinity-guided oxime chemistry for selective protein labeling in brain slices, ISBC2017 (Uji, JAPAN) 2017.12.14-16
    Tags: 浜地 A01

  44. Hao Zhu, Tomonori Tamura, Itaru Hamachi, H2O2-responsive protein labeling for conditional proteomics, ISBC2017 (Uji, JAPAN) 2017.12.14-16
    Tags: 浜地 A01

  45. Alma Fujisawa, Tomonori Tamura, Yuki Yasueda, Shigeki Kiyonaka, Itaru Hamachi, A set of organelle-localizable reactive molecules for mitochondria and ER chemical proteomics, ISBC2017 (Uji, JAPAN) 2017.12.14-16
    Tags: 浜地 A01

  46. Tsuyoshi Ueda, Taiki Goto, Tomonori Tamura, Itaru Hamachi, Ligand-directed N-acyl-N-alkyl sulfonamide chemistry: Characterization of reaction kinetics and its application to a covalent inhibito, ISBC2017 (Uji, JAPAN) 2017.12.14-16
    Tags: 浜地 A01

  47. Kento Ojima, Yukiko Michibata, Ryou Kubota, Shigeki Kiyonaka, Itaru Hamachi, Allosteric activation of metabotropic glutamate receptors by coordination-chemogenetics, ISBC2017 (Uji, JAPAN) 2017.12.14-16
    Tags: 浜地 A01

  48. Wataru Tanaka, Hajime Shigemitsu, Takahiro Fujisaku, Ryou Kubota, Saori Minami, Kenji Urayama, Itaru Hamachi, Supramolecular hydrogel made of self-sorting double network with bidirectional tunable rheological property, ISBC2017 (Uji, JAPAN) 2017.12.14-16
    Tags: 浜地 A01

  49. H. Tateishi-Karimata, K. Kawauchi, T. Ohyama, and N. Sugimoto, Effect of chemical environment change by malignant alteration in cancer cells on transcript productions from G-rich template DNAs, ISBC2017 (Uji, JAPAN) 2017.12.14-16
    Tags: 杉本 A02
  50. S. Takahashi, J. A. Brazier, and N. Sugimoto, Non-canonical DNA structures control DNA replication by topology-dependent manner, ISBC2017 (Uji, JAPAN) 2017.12.14-16
    Tags: 杉本 A02
  51. 古田将大、山次健三、席思奇、天本義史、劉家安、川島茂裕、金井求、アシルCoAを活性化する化学触媒DSHの構造活性相関研究、第13回日本ケミカルバイオロジー 学会年会、2018.6.13.
    Tags: 山次 A01
  52. 梶野英俊、加藤大貴、胡桃坂仁志、山次健三、川島茂裕、金井求、酢酸フェニル誘導体をアセチルドナーとしたヒストン選択的な人工アセチル化触媒システム、第13回日本ケミカルバイオロジー 学会年会、2018.6.13.
    Tags: 山次 A01
  53. 藤原侑亮、青井勇樹、石黒伸茂、藤村亜紀子、加藤大貴、胡桃坂仁志、山次健三、川島茂裕、金井求、生細胞で安定なヒストンアシル化触媒の開発、第13回日本ケミカルバイオロジー 学会年会、2018.6.13.
    Tags: 山次 A01
  54. 藤村亜紀子、濱島航、藤原侑亮、山次健三、川島茂裕、金井求、人工化学触媒DSHによる生細胞内アシル化反応の検討、第13回日本ケミカルバイオロジー 学会年会、2018.6.13.
    Tags: 山次 A01
  55. 沖超二、中村彰伸、吉井達之、築地真也、合成小分子による細胞内生体分子の光活性化技術の開発、第82回日本生化学会中部支部例会・シンポジウム、2018.5.19.
    Tags: 築地 A01
  56. 澤田隼佑、中村彰伸、吉井達之、築地真也、細胞膜インナーリーフレット特異的にタンパク質を誘導する局在分子ツールの創製、第82回日本生化学会中部支部例会・シンポジウム、2018.5.19.
    Tags: 築地 A01
  57. 鈴木祥央、生田雅裕、中村彰伸、吉井達之、築地真也、ゴルジ体膜局在を指標とした新規生細胞内タンパク質—小分子相互作用検出法の開発、第82回日本生化学会中部支部例会・シンポジウム、2018.5.19.
    Tags: 築地 A01
  58. 中村彰伸、澤田隼佑、沖超二、吉井達之、市橋裕樹、小松徹、浦野泰照、築地真也、プロテアーゼ分解性および非分解性局在性リガンドによる細胞内シグナル活性化時間制御、第82回日本生化学会中部支部例会・シンポジウム、2018.5.19.
    Tags: 築地 A01
  59. 沖超二、中村彰伸、吉井達之、築地真也、光応答性局在制御化合物による細胞内生体分子の時空間制御、生体機能関連化学部会若手の会第30回サマースクール、2017.7.19.
    Tags: 築地 A01
  60. 鈴木祥央、生田雅裕、中村彰伸、吉井達之、築地真也、タンパク質—小分子相互作用を動物細胞内で簡便に検出する手法の開発、生体機能関連化学部会若手の会第30回サマースクール、2017.7.19.
    Tags: 築地 A01
  61. Yu-ki Zouzumi, Takafumi Miyata, Naohiko Shimada, Atushi Maruyama, Naoki Sugimoto, Daisuke Miyoshi
    Development of cell nucleus mimicking system based on molecular crowding effects on DNA structures
    2nd International Symposium on Biofunctional Chemistry (ISBC2017)
    Kihada Hall, Kyoto University, 2017.12.14-16                                                                           Tags: 杉本 A02

  62. 今川 佳樹、小畠 一起、寺田 康介、前田 龍一、中野 修一、杉本 直己、三好 大輔
    グアニン四重らせん構造選択的化合物のスクリーニングおよび機能解析
    第11回バイオ関連化学シンポジウム、東京大学 弥生キャンパス, 2017.9.7-9
    Tags: 杉本 A02

  63. Ryou Kubota, Itaru Hamachi, A Propagating Wave of Supramolecular Polymers fueled by Orthogonal Chemical Stimuli, The 79th Okazaki Conference: Synthetic, Biological, and Hybrid Molecular Engines (Okazaki Conference Center, JAPAN) 2018.8.31-9.2
    Tags: 浜地 A01

  64. 沈 佑穎、藤沢 有磨、田村 朋則、浜地 格, オルガネラ選択的脂質ラベリング(1):ラベル化剤の開発, 第12回バイオ関連化学シンポジウム (大阪大学・吹田キャンパス) 2018.9.9-11
    Tags: 浜地 A01

  65. 藤沢 有磨、沈 佑穎、田村 朋則、浜地 格, オルガネラ選択的脂質ラベリング (2) : 生細胞膜ライブイメージング, 第12回バイオ関連化学シンポジウム (大阪大学・吹田キャンパス) 2018.9.9-11
    Tags: 浜地 A01

  66. 西川 雄貴、栗下 泰孝、浜地 格, 酸性環境のプロテオーム解析に向けたpH応答性ラベル化剤の開発, 第12回バイオ関連化学シンポジウム (大阪大学・吹田キャンパス) 2018.9.9-11
    Tags: 浜地 A01

  67. 小島 憲人、高遠 美貴子、清中 茂樹、浜地 格, AMPA 型グルタミン酸受容体の精密動態解析を目指した LDAI 化学と IEDDA 型クリック反応の融合, 第12回バイオ関連化学シンポジウム (大阪大学・吹田キャンパス) 2018.9.9-11
    Tags: 浜地 A01

  68. 原田 文峰、坂本 清志、山浦 圭、天池 一真、清中 茂樹、浜地 格, デュアル応答型蛍光バイオセンサーによるGABAA 受容体アロステリック作動薬の探索, 第12回バイオ関連化学シンポジウム (大阪大学・吹田キャンパス) 2018.9.9-11
    Tags: 浜地 A01

  69. 白岩 和樹、小松 和弘、天池 一真、清中 茂樹、浜地 格, リガンド指向性化学によるシナプス局在性NMDA型グルタミン酸受容体のケミカルラベル, 第12回バイオ関連化学シンポジウム (大阪大学・吹田キャンパス) 2018.9.9-11
    Tags: 浜地 A01

  70. 田中 航・重光 孟・窪田 亮・浜地 格, リアルタイム観察による Self-sorting 型超分子ファイバーの動態評価, 第67回高分子討論会 (北海道大学 札幌キャンパス 高等教育推進機構他) 2018.9.12-14
    Tags: 浜地 A01

  71. 中村 圭佑、重光 孟、松崎 友伸、窪田 亮、浜地 格, タンパク質に応答する多成分系超分子ヒドロゲルの構築, 第67回高分子討論会 (北海道大学 札幌キャンパス 高等教育推進機構他) 2018.9.12-14
    Tags: 浜地 A01
  72. 鳥越 祥吾、窪田 亮、羽木 慎一郎、池田 燎亮、浜地 格, 高分子型リガンド指向性化学による膜蛋白質のin vivoケミカルラベリング, 第67回高分子討論会 (北海道大学 札幌キャンパス 高等教育推進機構他) 2018.9.12-14
    Tags: 浜地 A01

  73. A. B. Rode, T. Endoh, and N. Sugimoto,   Dynamic Aptamers as New Pharmaceutical Targets, APTAMERS 2017, Palais de la Bourse, Bordeaux, France, 2017.9.22-9.23
    Tags: 杉本A02
  74. 遠藤玉樹, 杉本直己,  mRNA構造のダイナミクスを考慮した疾患関連遺伝子の発現制御技術の構築, 2017年度生命科学系学会合同年次大会, 神戸ポートアイランド(神戸国際会議場、神戸ポートピアホテル、神戸国際展示場、神戸商工会議所), 2017.12.6-12.9
    Tags: 杉本A02
  75.  H. Tateishi-Karimata, N. Sugimoto, Improved Efficiency of mRNA Sensing System by a Hydrated Ionic Liquid, Gordon Research Conference(Bioanalytical Sensors), Salve Regina University, 2018.6.24-6.29
    Tags: 杉本A02
  76. 建石寿枝, 川内敬子, 杉本直己,  がん細胞の悪性化に及ぼすDNA四重鎖構造の解離と転写変異の影響, 日本核酸医薬学会第4回年会, 九州大学医学部, 2018.7.9-11
    Tags: 杉本A02
  77.  建石寿枝, 川内敬子, 大山達也, 杉本直己, カリウムチャネルはがん遺伝子の転写活性をDNA四重鎖の形成によって制御しているのか?, 第12回バイオ関連化学シンポジウム,大阪大学(吹田キャンパス), 2018.9.9-11
    Tags: 杉本A02
  78. 遠藤玉樹, 杉本直己, 植物由来の天然代謝産物と核酸構造との相互作用解析, 第12回バイオ関連化学シンポジウム,  大阪大学(吹田キャンパス),2018.9.9-11
    Tags: 杉本A02
  79. Teng Ye, 建石寿枝, 杉本直己, Gelation of RNA repeats in ALS/FTD is promoted in crowding conditions,第12回バイオ関連化学シンポジウム,  大阪大学(吹田キャンパス), 2018.9.9-11
    Tags: 杉本A02
  80. 大山達也, 建石寿枝, 田中成典, 杉本直己, ポリエチレングリコールにより誘起される分子クラウディング環境がDNA四重鎖の構造安定性に与える影響の分子シミュレーション解析, 第12回バイオ関連化学シンポジウム, 大阪大学(吹田キャンパス), 2018.9.9-11
    Tags: 杉本A02