分子夾雑の生命化学

menu

一般講演2

[すべて] [A01の成果] [A02の成果]  [A03の成果] 

  1. 青木啓太, 湯川博, 小野島大介, 山崎秀司, 木原直人, 小口亮平, 高橋久美子, 小高秀文, 石川健治, 堀勝, 馬場嘉信, エクソソームの分離・保存に向けた多孔質ガラスデバイスの開発, 44回日本臓器保存生物医学会学術集会, 大阪大学中之島センター大阪府), 2017/11/10
    Tags: 馬場 A03
  2. 北村晃大, 湯川博, 佐藤和秀, 有本知子, 小野島大介, 石川哲也, 馬場嘉信, 量子ドットによる増殖癌細胞・免疫細胞in vivo蛍光タイムイメージング技術の構築, 44回日本臓器保存生物医学会学術集会, 大阪大学中之島センター(大阪府), 2017/11/10
    Tags: 馬場 A03
  3. 中村宥太, 安井隆雄, 柳田剛, 加地範匡, 金井真樹, 長島一樹, 川合知二, 馬場嘉信, ナノワイヤを用いた細胞外小胞体の細分化と特性解析, 37回キャピラリー電気泳動シンポジウム, 東北大学 大学院環境科学研究科(宮城県), 2017/11/30
    Tags: 馬場 A03
  4. 青木啓太, 湯川博, 小野島大介, 山崎秀司, 木原直人, 小口亮平, 高橋久美子, 小高秀文, 石川健治, 堀勝, 馬場嘉信, 多孔質ガラスデバイスを用いたエクソソーム分離, 日本化学会 第98回春季年会, 日本大学理工学部 船橋キャンパス (千葉県), 2018/3/22
    Tags: 馬場 A03
  5. 内田健太郎, 小野島大介, 湯川博, 石川健治, 堀勝, 馬場嘉信, 迅速微生物検査に向けた1細胞分離検出手法の開発, 日本化学会 第98回春季年会, 日本大学理工学部 船橋キャンパス (千葉県), 2018/3/22
    Tags: 馬場 A03
  6. 北村晃大, 湯川博, 佐藤和秀, 有本知子, 小野島大介, 石川哲也, 馬場嘉信, 量子ドットによる移植幹細胞・免疫細胞間インターラクションin vivo蛍光イメージング, 日本化学会 第98回春季年会, 日本大学理工学部 船橋キャンパス (千葉県), 2018/3/23
    Tags: 馬場 A03
  7. 北村晃大, 湯川博, 佐藤和秀, 有本知子, 小野島大介, 石川哲也, 馬場嘉信, 量子ドットイメージング技術を用いた移植幹細胞と免疫担当細胞のinteraction 機構解明, 17回日本再生医療学会総会, パシフィコ横浜(神奈川県), 2018/3/23
    Tags: 馬場 A03
  8. 青木啓太, 湯川博, 小野島大介, 山崎秀司, 木原直人, 小口亮平, 高橋久美子, 小高秀文, 石川健治, 堀勝, 馬場嘉信, 早期がん診断に向けたエクソソーム高効率分離ガラスデバイス, 34回日本DDS学会学術集会, 長崎ブリックホール(長崎), 2018/6/21
    Tags: 馬場 A03
  9. 北村晃大, 湯川博, 佐藤和秀, 有本知子, 小野島大介, 石川哲也, 馬場嘉信, 量子ドットによる移植幹細胞・免疫細胞間インターラクションin vivo蛍光イメージング, 34回日本DDS学会学術集会, 長崎ブリックホール(長崎), 2018/6/21
    Tags: 馬場 A03
  10. 湯川博, ナノバイオデバイスによる細胞外小胞体(エクソソーム)分析, 東日本分析若手交流会(日本分析化学会東北関東支部若手の会), 宮城, 2018/7/6
    Tags: 馬場 A03
  11. 湯川博 and 馬場嘉信, 量子ナノ材料による急性肝不全マウスに対する移植幹細胞intra-vital蛍光イメージング, 39回日本炎症・再生医学会, 京王プラザホテル(東京), 2018/7/11
    Tags: 馬場 A03
  12. 湯川博, 量子ナノ材料によるiPS細胞イメージングと再生医療への貢献, 27回日本バイオイメージング学会学術集会, 産業技術総合研究所つくばセンター(つくば市), 2018/9/3
    Tags: 馬場 A03
  13. 公文優花, 湯川博, 小野島大介, 馬場嘉信, 幹細胞由来エクソソームイメージングと再生医療への展開, 49回中部化学関係学協会支部連合秋季大会(名古屋), 2018/11/3
    Tags: 馬場 A03
  14. 水巻登志樹, 湯川博, 小野島大介, 洲崎悦生, 上田泰己, 馬場嘉信, 量子ドットによる完全透明化組織内移植幹細胞イメージング, 49回中部化学関係学協会支部連合秋季大会(名古屋), 2018/11/3
    Tags: 馬場 A03
  15. 水上直哉, 安井隆雄, 古賀大尚, 馬場嘉信, ナノセルロースを用いた唾液中microRNAの高効率抽出, 49回中部化学関係学協会支部連合秋季大会(名古屋), 2018/11/3
    Tags: 馬場 A03
  16. 北村晃大, 湯川博, 佐藤和秀, 有本知子, 小野島大介, 石川哲也, 馬場嘉信, 量子ドットイメージング技術を用いた移植幹細胞に対する細胞間 interaction 機構解明(一般研究発表用), 49回中部化学関係学協会支部連合秋季大会(名古屋), 2018/11/3
    Tags: 馬場 A03
  17. 青木啓太, 湯川博, 小野島大介, 山崎秀司, 木原直人, 小口亮平, 高橋久美子, 小高秀文, 石川健治, 堀勝, 馬場嘉信, 早期がん診断に向けた多孔質ガラスによるエクソソーム迅速分離法の開発, 49回中部化学関係学協会支部連合秋季大会(名古屋), 2018/11/4
    Tags: 馬場 A03
  18. 長縄豪, 安井隆雄, 柳田剛, 加地範匡, 長島一樹, 鷲尾隆, 馬場嘉信, 酸化物ナノワイヤによる尿中microRNA回収と新規がん診断に向けた解析, 49回中部化学関係学協会支部連合秋季大会(名古屋), 2018/11/4
    Tags: 馬場 A03
  19. 水巻登志樹, 湯川博, 小野島大介, 洲崎悦生, 上田泰己, 馬場嘉信, 量子ドットによる完全透明化組織内移植幹細胞イメージング, 45回日本臓器保存生物医学会学術集会(名古屋), 2018/11/9
    Tags: 馬場 A03
  20. 湯川博, 最新の近赤外イメージング, 28回基礎及び最新の分析化学講習会, 名古屋工業大学(名古屋), 2018/11/13
    Tags: 馬場 A03
  21. 湯川博, 量子ナノ材料による移植幹細胞in vivoイメージングと再生医療への貢献, 67回分子生物情報研究会 (SIG-MBI) 慶應義塾大学矢上キャンパス(横浜), 2018/11/23
    Tags: 馬場 A03
  22. 明石知子、不揮発性緩衝液で調製した巨大タンパク質複合体の観測の試み、第10回LC/MSワークショップ、浜松、2018.11.1-2.
    Tags: 明石 A02
  23. K. Kawauchi, W. Sugimoto, K. Itoh, T. Tsuruoka, K. Akamatsu, H. Tateishi-Karimata, N. Sugimoto, D. Miyoshi, NRAS G-quadruplex ligand towards molecularly-targeted photodynamic therapy,
    Bionic2018: INTERNATIONAL SYMPOSIUM Biology of non-canonical nucleic acids: from humans to pathogens, Botanical Gardens Via Orto Botanico 15 – 35123, Padova, Italy, 2018.09.28         
    Tags: 杉本A02
  24. 大塚洋一, 上堀内武尉, 竹内彩, 松本卓也, タッピングモード走査形プローブエレクトロスプレーイオン化(t-SPESI)のフィードバック制御法の開発, 第66回質量分析総合討論会(ホテル阪急エキスポパーク), 2018.5.16
    Tags: 大塚A03
  25. Y. Otsuka, B. Kamihoriuchi, A. Takeuchi, F. Iwata, T. Matsumoto, Molecular mass imaging: electrospray ionization meets scanning probe microscopy (ESI-SPM), International Conference on Nanoscience + Technology (ICN+T), Oral presentation, 2018/7/23, BVV Trade Fairs, Brno, Czech Republic
    Tags: 大塚A03
  26. Y. Otsuka, B. Kamihoriuchi, A. Takeuchi, F. Iwata, T. Matsumoto, Development of the feedback control system for the advanced tapping mode scanning probe electrospray ionization (t-SPESI), XXII International Mass Spectrometry Conference, Fortezza da Basso, Florence, Italy, 2018.8.27
    Tags: 大塚A03
  27. 大塚洋一, 上堀内武尉, 竹内彩, 岩田太, 松本卓也, タッピングモード走査型プローブエレクトロスプレーイオン化法のフィードバック制御, 第79回応用物理学会秋季学術講演会(名古屋国際会議場), 2018.9.18
    Tags: 大塚A03
  28. Y. Otsuka, B. Kamihoriuchi, A. Takeuchi, F. Iwata, T. Matsumoto, Feedback Control System for the Advanced Tapping Mode Scanning Probe Electrospray Ionization Mass Spectrometry (t- SPESI-MS), ACSIN14&ICSPM26 (仙台国際会議場), 2018.11.23
    Tags: 大塚A03
  29. 大塚洋一, 上堀内武尉, 竹内彩, 岩田太, 松本卓也, 走査型プローブエレクトロスプレーイオン化法のフィードバック制御機構によるマルチモーダルイメージング, 日本真空表面科学会(神戸国際会議場), 2018.11.20
    Tags: 大塚A03
  30. 竹内彩, 大塚洋一, 上堀内武尉, 松本卓也, タッピングモード走査型プローブエレクトロスプレーイオン化法(t-SPESI)におけるプローブ振動周波数の効果, 日本真空表面科学会(神戸国際会議場), 2018.11.20
    Tags: 大塚A03
  31. 上堀内武尉, 大塚洋一, 竹内彩, 岩田太, 松本卓也, 大気圧サンプリングイオン化化法“SPESI”におけるナノ体積液体の動的変化の可視化, 日本真空表面科学会(神戸国際会議場), 2018.11.20
    Tags: 大塚A03
  32. S.Takahashi, J. Yamamoto, A. Kitamura, M. Kinjo, and N. Sugimoto, Nucleic Acids Chemistry beyond the Watson-Crick Double Helix (48) :Imaging of crowding in cells by using guanine-quadruplex DNA, 日本化学会第99回春季年会(2019), 甲南大学(岡本キャンパス), 2019.3.16~19
    Tags: 杉本A02
  33. S. Ghosh, S.Takahashi, Endoh,  H. Tateishi-Karimata, and N. Sugimoto, Nucleic Acids Chemistry beyond the Watson-Crick Double Helix (49): Validation of the nearest-neighbor model for self-complementary DNA duplex under molecular crowding, 日本化学会第99回春季年会(2019), 甲南大学(岡本キャンパス), 2019.3.16~19
    Tags: 杉本A02
  34. H. Tateishi-Karimata, Y. TENG, T.Ohyama, and N. Sugimoto, Nucleic Acids Chemistry beyond the Watson-Crick Double Helix(50):Phase separation of RNA/peptides in neurodegenerative diseases is promoted by chemical environment changes in cell, 日本化学会第99回春季年会(2019),  甲南大学(岡本キャンパス), 2019.3.16~19  
    Tags: 杉本A02
  35. 大山達也, 建石寿枝, 田中成典, 杉本直己, 脱ワトソン・クリックの核酸化学 (51): DNAとクラウディング分子の相互作用の分子動力学計算と電子状態計算による定量的解析, 日本化学会第99回春季年会(2019), 甲南大学(岡本キャンパス), 2019.3.16~19
    Tags: 杉本A02
  36. T. Endoh and N. Sugimoto, Nucleic Acids Chemistry beyond the Watson-Crick Double Helix (52) : Optimization of RNA conformational switch using RNA-capturing microsphere particle (R-CAMP), 日本化学会第99回春季年会(2019),  甲南大学(岡本キャンパス), 2019.3.16~19
    Tags: 杉本A02
  37. 小畠一起, 川内敬子, 杉本直己, 三好大輔, 脱ワトソン・クリックの核酸化学 (53): RNAグアニン四重らせん構造とカチオン性ペプチドによる特異的相分離現象, 日本化学会第99回春季年会(2019), 甲南大学(岡本キャンパス), 2019.3.16~19
    Tags: 杉本A02
  38. 今川佳樹, 小畠一起, 杉本直己, 三好大輔, 脱ワトソン・クリックの核酸化学 (54):グアニン四重らせんおよびi-モチーフ選択的リガンドの開発, 日本化学会第99回春季年会(2019),  甲南大学(岡本キャンパス), 2019.3.16~19  
    Tags: 杉本A02
  39. 長野香穂, 衣笠紫野, 萩原伸也, 佐藤綾人, 川内 敬子, 杉本直己, 三好大輔, 脱ワトソン・クリックの核酸化学 (55): DNA四重らせん選択的リガンドのワンポットスクリーニング, 日本化学会第99回春季年会(2019),  甲南大学(岡本キャンパス), 2019.3.16~19
    Tags: 杉本A02
  40. 杉谷優衣, 造住有輝, 杉本直己, 三好大輔 , 脱ワトソン・クリックの核酸化学(56): DNAの構造安定性に及ぼすメチル化と分子クラウディングの複合効果, 日本化学会第99回春季年会(2019),  甲南大学(岡本キャンパス), 2019.3.16~19
    Tags: 杉本A02
  41. 高野航太朗,七種和美,小沼剛,明石知子,生理的環境に近い状態で調製されたタンパク質およびDNAのネイティブ質量分析,第67回質量分析総合討論会,つくば,2019.5.15-17
    Tags: 明石A02
  42. 牛島弘嗣,前川怜奈,五十嵐愛莉,明石知子,ESI-TOF-MSを用いた簡便で正確なDNAメチル化追跡法,第67回質量分析総合討論会,つくば,2019.5.15-17
    Tags: 明石A02
  43. 七種和美,日高はる菜,新屋大貴,畔上奈々子,加藤大貴,胡桃坂仁志,泉俊輔,明石知子,質量分析を用いたアセチル化に伴うヌクレオソームの構造変化の解析,第67回質量分析総合討論会,つくば,2019.5.15-17
    Tags: 明石A02
  44. Y. Baba, Nanobiodevices and AI for Society 5.0: Super Smart Society, JSPS 116 Committee Nanyang University of Science and Technology Joint Symposium, Singapore, 2018.4.25
    Tags: 馬場A03
  45. 馬場嘉信, がん病態環境の分子夾雑マッピングデバイスの開発, 新学術領域「分子夾雑化学」班会議, 福岡, 2018.5.24
    Tags: 馬場A03

  46. 與語直之, 長谷哲成, 小沢直也, 佐藤光夫, 長谷川好規, 肺癌体細胞変異の免疫学的診断システムの開発-組織検体におけるEGFR遺伝変異の検出-,第41回日本呼吸器内視鏡学会学術集会, 京王プラザホテル(東京), 2018.5.24
  47. 馬場嘉信, Nanobiodevices and AI for Society 5.0: Super Smart Society, 東京大学大学院理学研究科, 東京, 2018.5.31
    Tags: 馬場A03

  48. 馬場嘉信, Nanobiodevices and AI for Society 5.0, 東京大学大学院理学研究科 集中講義, 東京, 2018.5.30-31
    Tags: 馬場A03
  49. 馬場嘉信, エクソソームのイメージングを実現する量子ナノ材料, 日本学術振興会第116委員会, 東京, 2018.6.12
    Tags: 馬場A03
  50. 馬場嘉信, ナノバイオデバイスによる幹細胞・エクソソーム intra vital イメージング, 第55回薬剤学懇談会研究討論会, 神戸, 2018.6.14
    Tags: 馬場A03
  51. 北村晃大, 湯川博, 佐藤和秀, 有本知子, 小野島大介, 石川哲也, 馬場嘉信, 量子ドットによる移植幹細胞・免疫細胞間インターラクションin vivo蛍光イメージング, 第34回日本DDS学会学術集会, 長崎ブリックホール(長崎県長崎市), 2018.6.21
    Tags: 馬場A03
  52. 湯川博, 馬場嘉信, 量子ナノ材料による急性肝不全マウスに対する移植幹細胞intra-vital蛍光イメージング, 第39回日本炎症・再生医学会, 京王プラザホテル(東京), 2018.7.11
    Tags: 馬場A03
  53. 名仁澤英里, 林由美, 湯川博, 石川哲也, iPS細胞由来肝様細胞に対する量子ドットを用いたラベル化手法の確立と移植後の in vivoイメージング, 第39回日本炎症・再生医学会, 京王プラザホテル(東京), 2018.7.11
    Tags: 馬場A03
  54. T. Shimada, H. Yasaki, T. Yasui, A. Hibara, T. Yanagida, N. Kaji, M. Kanai, K. Nagashima, T. Kawai, Y. Baba, PM2.5 collection and detection device for analysis in liquid phase,International Conference on Science and Technology of Emerging Materials 2018 (STEMa2018), Pattaya, Thailand, 2018.7.19
    Tags: 馬場A03
  55. H. Takahashi, T. Yasui, K. Shinjo, T. Shimada, N. Kaji, A. Okamoto, Y. Baba, Detection of cell-free circulating methylated DNA for early diagnosis of cancer by microheater-nanowires, International Conference on Science and Technology of Emerging Materials (STEMA2018), Pattaya, Thailand, 2018.7.19
    Tags: 馬場A03
  56. H. Takahashi, T. Yasui, K. Shinjo, T. Shimada, N. Kaji, A. Okamoto, Y. Baba, Detection of cell-free circulating methylated DNA for early diagnosis of cancer by microheater-nanowires, International Conference on Science and Technology of Emerging Materials (STEMA2018), Pattaya, Thailand, 2018.7.19
    Tags: 馬場A03
  57. D. Onoshima, Single Molecule and Cell Detection Devices for Diagnostics and Therapeutics in Precision Medicine, 9th International Conference on Nanotechnology: Fundamentals and Applications (ICNFA’18), Madrid, Spain, 2018.8.20
    Tags: 馬場A03
  58. Nanobiodevices and AI for Society 5.0; Super Smart Society, Y. Baba, 9th International Conference on Nanotechnology: Fundamentals and Applications (ICNFA’18) Madrid, Spain, 2018/8/19-21
    Tags: 馬場A03
  59. Y. Baba, Nanobiodevices and AI for Future Healthcare, ITP 2018, Kyoto, 2018.9.1
    Tags: 馬場A03
  60. 湯川博, 量子ナノ材料によるiPS細胞イメージングと再生医療への貢献, 第27回日本バイオイメージング学会学術集会, 産業技術総合研究所つくばセンター(つくば市), 2018.9.3
    Tags: 馬場A03
  61. Y. Baba, 量子技術による再生医療, 国際組織工学・再生医療学会 世界会議2018, 京都, 2018.9.4
    Tags: 馬場A03
  62. 馬場嘉信, ナノバイオデバイスとAIが拓く未来医療, 日本分析化学会67年会, 仙台, 2018.9.13
    Tags: 馬場A03
  63. 馬場嘉信, シンクロトロン光、ナノバイオデバイスとAIが拓く未来医療, 名古屋産業研究所75周年記念講演会, 名古屋, 2018.10.5
    Tags: 馬場A03
  64. 山口明啓, 福岡隆夫, 内海裕一, 岡田育夫, 桜井郁也, X線光化学反応によるナノ・マイクロ粒子生成, 第4回材料WEEK, 京都テルサ(京都), 2018.10.16
    Tags: 馬場A03
  65. 馬場嘉信, ナノバイオデバイスとAIが拓くSociety 5.0・健康長寿社会, 東京大学大学院工学研究科 化学生命工学専攻 集中講義, 東京, 2018.10.22-23
    Tags: 馬場A03

  66. 馬場嘉信, 新学術領域 分子夾雑の生命化学,CHEMINAS 若手の会, 札幌, 2018.10.29
    Tags: 馬場A03

  67. 馬場嘉信, ナノバイオデバイスとAIが拓く次世代医療・ヘルスケア,CHEMINAS センサ・マイクロマシンと応用システムシンポジウム, 札幌, 2018.10.30
    Tags: 馬場A03
  68. 山口明啓, 福岡隆夫, 内海裕一, 石原マリ, 桜井郁也, 岡田育夫, 放射光光化学反応による液相からの粒子生成と構造形成, 第35回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム, 札幌市民交流プラザ(札幌), 2018.10.31
    Tags: 馬場A03
  69. 水巻登志樹, 湯川博, 小野島大介, 洲崎悦生, 上田泰己, 馬場嘉信, 量子ドットによる完全透明化組織内移植幹細胞イメージング,第49回中部化学関係学協会支部連合秋季大会(名古屋), 名古屋大学(愛知県), 2018.11.3
    Tags: 馬場A03
  70. 内田健太郎, 小野島大介, 湯川博, 石川健治, 堀勝, 馬場嘉信, 微生物迅速検査に向けた1細胞分離検出技術の開発, 第49回中部化学関係学協会支部連合秋季大会, 名古屋大学, 2018.11.3
    Tags: 馬場A03
  71. 水上直哉, 安井隆雄, 古賀大尚, 馬場嘉信, ナノセルロースを用いた唾液中microRNAの高効率抽出, 第49回中部化学関係学協会支部連合秋季大会(名古屋), 名古屋大学(愛知県), 2018.11.3
  72. 北村晃大, 湯川博, 佐藤和秀, 有本知子, 小野島大介, 石川哲也, 馬場嘉信, 量子ドットイメージング技術を用いた移植幹細胞に対する細胞間 interaction 機構解明(一般研究発表用), 第49回中部化学関係学協会支部連合秋季大会(名古屋), 名古屋大学, 2018.11.3
  73. 内藤寛貴, 安井隆雄, 長島一樹, 田中祐圭, 柳田剛, 大河内美奈, 馬場嘉信, ナノワイヤへのペプチド吸着と赤外分光法による解析, 第49回中部化学関係学協会支部連合秋季大会, 名古屋大学(愛知県), 2018.11.4
    Tags: 馬場A03
  74. 馬場嘉信, Nanobiodevices and AI for Society 5.0: Super Smart Society, North Carolina-NU, North Carolina, USA, 2018.11.6
    Tags: 馬場A03
  75. 湯川博, 最新の近赤外イメージング, 第28回基礎及び最新の分析化学講習会, 名古屋工業大学(名古屋), 2018.11.13
    Tags: 馬場A03
  76. Y. Baba, Nanobiodevices and AI for Society 5.0: Super Smart Society, Kaohsiung Medical University, Kaohsiung, Taiwan, 2018.11.14
    Tags: 馬場A03
  77. T. Shimada, H. Yasaki, T. Yasui, A. Hibara, T. Yanagida, N. Kaji, M. Kanai, K. Nagashima, T. Kawai, Y. Baba, PM2.5 analysis ㏌ liquid phase via water film-based collection and microfluidics-based electrical detection, The 22th International Conference on Miniaturized Systems for Chemistry and Life Sciences (µTAS2018), Kaohsiung, Taiwan, 2018.11.14
    Tags: 馬場A03
  78. T. Suzuki, H. Yasaki, N. Kaji, T. Yasui, Y. Baba, Cell deformability measurement device for labeled-free cancer cell discrimination using ionic current detection,The 22th International Conference on Miniaturized Systems for Chemistry and Life Sciences (µTAS2018), Kaohsiung, Taiwan, 2018.11.15
    Tags: 馬場A03
  79. 湯川博, 量子ナノ材料による移植幹細胞in vivoイメージングと再生医療への貢献, 第67回分子生物情報研究会 (SIG-MBI) 慶應義塾大学矢上キャンパス(横浜), 2018.11.23
    Tags: 馬場A03
  80. Y. Baba, ナノバイオデバイスとAIが拓くSociety5.0 超スマート社会,東京大学大学院工学系研究科 医工学概論, 東京, 2018.11.30
    Tags: 馬場A03
  81. T. Shimada, H. Yasaki, T. Yasui, N. Kaji, Y. Baba, Collection and Sensing of PM2.5 in Microfluidic Devices,12th IEEE international Conference on Nano/Molecular Medicine and Engineering (IEEE-NANOMED 2018), Hawaii, USA,
    Tags: 馬場A03

  82. 馬場嘉信, eInSECTによるバイオエアロゾルセンシングが起こす社会・産業イノベーション, ImPACT宮田プログラム成果報告会, 東京, 2018.12.3
    Tags: 馬場A03
  83. 馬場嘉信, eInSECTによるバイオエアロゾルセンシング, 内閣府 ImPACT バイオ産業のフロンティア, 横浜, 2019.1.31
    Tags: 馬場A03
  84. 馬場嘉信, プロジェクト2 バイオエアロゾル, Nano tech展 ImPACT宮田プログラ ム公開シンポジウム, 東京, 2019.2.1
    Tags: 馬場A03
  85. Masazumi Fujiwara, Hiroshi Yukawa, Kaori Kobayashi, Yumi Umehara, Yoshinobu Baba, Fluorescent-nanodiamond quantum thermometers probing adipose tissue-derived stem cells taken from mice, SPIE BiOS, San Francisco, U.S.A, 2019.2.2
    Tags: 馬場A03
  86. 馬場嘉信, ルミネッセンス化学が拓く未来社会, 日本化学会第99春季年会特別企画, 神戸, 2019.3.16
    Tags: 馬場A03
  87. 馬場嘉信, ナノ材料を⽤いた新たな細胞診断技術, 日本化学会第99春季年会ATPセッショ ン, 神戸, 2019.3.16
    Tags: 馬場A03
  88. 馬場嘉信, ナノバイオデバイスとAIによる単⼀細胞解析と次世代ヘルスケア, 日本化学会第99春季年会さきがけ, 神戸, 2019.3.17
    Tags: 馬場A03
  89. Q. Liu, T. Yasui, N. Kaji, Y. Baba, Hydrothermal Synthesis of Low Dense Array of Long Nanowires,日本化学会 第 99春季年会, 甲南大学 岡本キャンパス, 2019.3.17
    Tags: 馬場A03

  90. Nanowires with Microheater for detection DNA methylation, H. Takahashi, T. Yasui, K. Shinjo, N. Kaji, A. Okamoto, Y. Baba, 日本化学会 第 99春季年会, 甲南大学 岡本キャンパス, 2019.3.18
    Tags: 馬場A03

  91. 公文優花, 湯川博, 小野島大介, 馬場嘉信, 近赤外蛍光色素による幹細胞由来エクソソームの生体内イメージング, 日本化学会 第99春季年会, 甲南大学 岡本キャンパス, 2019.3.18
    Tags: 馬場A03

  92. 水巻登志樹, 湯川博, 小野島大介, 洲崎悦生, 上田泰己, 馬場嘉信, 量子ドットによる完全透明化組織内移植幹細胞イメージング,日本化学会 第 99春季年会, 甲南大学 岡本キャンパス, 2019.3.18
    Tags: 馬場A03

  93. 水上直哉, 安井隆雄, 古賀大尚, 馬場嘉信, 新たな健康診断指標の創出に向けたナノセルロースによる唾液中microRNA抽出・解析, 日本化学会 第99春季年会, 甲南大学 岡本キャンパス, 2019.3.18
    Tags: 馬場A03

  94. 内藤寛貴, 安井隆雄, 長島一樹, 田中祐圭, 塩谷暢貴, 下赤卓史, 柳田剛, 大河内美奈, 長谷川健, 馬場嘉信, ナノワイヤへのペプチド吸着様式解明と検出デバイス応用, 日本化学会 第99春季年会, 甲南大学 岡本キャンパス(兵庫), 2019.3.18
    Tags: 馬場A03

  95. 堀内雅文, 安井隆雄, 柳田剛, 長島一樹, 馬場嘉信, 堀内雅文, 安井隆雄, 柳田剛, 長島一樹, 馬場嘉信, 分子鋳型に基づく抗原認識ナノワイヤの開発,日本化学会 第99春季年会, 甲南大学 岡本キャンパス, 2019.3.18
    Tags: 馬場A03
  96. 内田健太郎, 小野島大介, 湯川博, 石川健治, 堀勝, 馬場嘉信, 迅速微生物検査に向けた1細胞分離検出手法の開発,日本化学会 第98回春季年会, 日本大学理工学部 船橋キャンパス (千葉県), 2018.3.22
    Tags: 馬場A03
  97. H. Takahashi, T. Yasui, K. Shinjo, T. Shimada, N. Kaji, A. Okamoto, Yoshinobu Baba, Detection of cell-free circulating methylated DNA for early diagnosis of cancer by microheater-nanowires,日本化学会 第98春季年会, 日本大学理工学部(千葉県), 2018.3.23
    Tags: 馬場A03
  98. 建石寿枝, Ye Teng, 大山達也, 田中成典, 杉本直己, 神経変性疾患に関与するRNA/ペプチドによるPhase separationの機構解析, 第2回LLPS(液液相分離)研究会, 産業技術総合研究所・臨海センター別館, 2019.4.3 Tags: 杉本A02
  99. 杉本直己, 細胞夾雑模倣系の構築と細胞内活性分子設計指針の構築, 分子夾雑の生命科学 第3回領域会議, アゴーラ福岡山の上ホテル&スパ, 2019.5.20~22
    Tags: 杉本A02
  100. 明石知子, 夾雑環境下でのネイティブ質量分析, 第19回日本蛋白質科学会年会, 神戸国際会議場, 2019.6.24~26
    Tags: 明石A02
  101. 大塚洋一, 上堀内武尉, 竹内彩, 岩田太, 松本卓也, 走査型プローブエレクトロスプレーイオン化法のサンプリングイオン化過程, 第67回質量分析総合討論会, つくば国際会議場, 2019.5.17
    Tags: 大塚A03
  102. 佐々木颯, 内田康雄, 立川正憲, 寺崎哲也:Pressure Cycling Technologyを用いたホルマリン固定パラフィン包埋切片プロテオミクス定量系の薬物関連タンパク質への応用、第40回 生体膜と薬物の相互作用シンポジウム、2018年10月18-19日、仙台
    Tags: 内田A03
  103. 佐藤 和貴, 立川 正憲, 渡部 通寿, 内田 康雄, 寺崎 哲也:網羅的定量プロテオミクスを基盤とする末梢臓器由来in vivo血液脳関門透過型タンパク質の同定、平成30年度日本薬学会東北支部主催、第17回生物化学若手研究者セミナー、「次世代を担う薬学研究者の集い」、2018年7月13日、東北大学
    Tags: 内田A03

  104. 黒田広樹, 立川正憲, 八木悠太, 内田康雄, 寺崎哲也:Sulfo-SBED/SWATHプロテオミクスを用いたヒト血液脳関門モデルhCMEC/D3細胞におけるエクソソーム受容体の同定、第40回 生体膜と薬物の相互作用シンポジウム、2018年10月18-19日、仙台
    Tags: 内田A03

  105. 佐藤和貴, 立川正憲, 渡部通寿, 内田康雄, 寺崎哲也:網羅的定量プロテオミクスに基づく肝臓可溶性タンパク質のin vivo血液脳関門透過性の解明、第40回 生体膜と薬物の相互作用シンポジウム、2018年10月18-19日、仙台
    Tags: 内田A03

  106. 矢口優佳、立川正憲、内田康雄、寺崎哲也:血液クモ膜関門を介した脳脊髄液中α-synuclein排出輸送機構の解明、第40回 生体膜と薬物の相互作用シンポジウム、2018年10月18-19日、仙台
    Tags: 内田A03

  107. K Sato, M Tachikawa, M Watanabe, Y Uchida, T Terasaki, In Vivo Screening of Peripheral Tissues-Derived Blood-Brain Barrier Permeable Endogenous Proteins by Quantitative Comprehensive SWATH Proteomics, 2018 Gordon Research Conference on Barriers of the CNS, June 17 to 22, 2018, New London, NH, USA
    Tags: 内田A03
  108. K Sato, L Hellinen, M Tachikawa, M Reinisalo, Y Uchida, H Kidron, A Urtti, T Terasaki, Quantitative proteomics-based characterization of apical and basolateral membrane protein localization in human retinal pigmental epithelial cells, The Globalization of Pharmaceutics Education Network (GPEN) 2018, September 28, 2018, Singapore
    Tags: 内田A03
  109. H Sasaki, Y Uchida, M Tachikawa, T Terasaki, Usefulness of Pressure Cycling Technology-assisted sample process for accurate and comprehensive quantitative proteomics using FFPE section; application for ADME-related proteins, 第33回日本薬物動態学会・MDO国際合同年会, Oct 1-5, 2018, Kanazawa
    Tags: 内田A03
  110. 笠森なな、内田康雄、寺崎哲也:網羅的かつ高精度なトランスポーター基質探索に向けたカクテル輸送実験におけるSWATH一斉定量法の評価、日本薬剤学会第34年会、2019年5月17日、富山国際会議場
    Tags: 内田A03
  111. 川原田翔平、内田康雄、玉井翔、中田光俊、寺崎哲也:網羅的定量プロテオミクスSWATH法を用いた神経膠芽腫における初発と再発腫瘍組織のタンパク質発現解析、日本薬剤学会第34年会、2019年5月16日、富山国際会議場
    Tags: 内田A03
  112. 樋口友也、内田康雄、加賀美智史、城田松之、三枝大輔、小柴生造、栗山進一、菅原準一、寺崎哲也. 次世代型プロテオミクスによる妊娠高血圧腎症の診断マーカーの同定. 第58回日本薬学会東北支部大会、2019年10月20日、東北大学
    Tags: 内田A03
  113. 竹内妃奈、内田康雄、後藤諒平、Magdalena Luczak、臼井拓也、寺崎哲也、ブタ血液クモ膜関門におけるトランスポーター13分子の局在一斉解明、第58回日本薬学会東北支部大会、2019年10月20日、東北大学
    Tags: 内田A03
  114. 佐藤理沙、内田康雄、大森広太郎、梅津美奈、Gerald Grant、Brenda Porter、Anthony Bet、立川正憲、臼井拓也、寺崎哲也、薬剤耐性型てんかん患者の血液脳関門で薬物代謝酵素が発現上昇する、第58回日本薬学会東北支部大会、2019年10月20日、東北大学
    Tags: 内田A03
  115. 後藤諒平、内田康雄、竹内妃奈、Magdalena Luczak、臼井拓也、立川正憲、寺崎哲也、脈絡叢と脳軟髄膜の標的プロテオミクス解析:ブタ1 頭あたりの脈絡叢と脳軟髄膜におけるトランスポータータンパク質の発現量解析と膜タンパク質の膜局在の網羅的解明、第41回生体膜と薬物の相互作用シンポジウム、2019年10月18~19日、東邦大学習志野キャンパス(口頭発表部門で優秀発表賞を受賞)
    Tags: 内田A03
  116. Hina Takeuchi, Yasuo Uchida, Ryohei Goto, Magdalena Luczak, Takuya Usui, Tetsuya Terasaki、OCT2 is expressed in CSF side of the porcine blood-arachnoid barrier, while MATE1 is in blood side: Application of qTAP to transporter localization、日本薬物動態学会第34回年会、2019年12月9~12日、つくば国際会議場
    Tags: 内田A03
  117. Risa Sato, Yasuo Uchida, Kotaro Omori, Mina Umetsu, Gerald Grant, Brenda Porter, Anthony Bet, Masanori Tachikawa, Takuya Usui and Tetsuya Terasaki、Anti-epileptic drug metabolizing enzymes are upregulated at the blood-brain barrier in pharmacoresistant childhood epilepsy: SWATH-based comprehensive quantitative proteomic study、日本薬物動態学会第34回年会、2019年12月9~12日、つくば国際会議場
    Tags: 内田A03
  118. 半田拓巳、内田康雄、佐々木颯、臼井拓也、寺崎哲也、Laser Microdissectionを用いたホルマリン固定パラフィン包埋切片の病変部位特異的なプロテオミクス定量系の確立:胆管結紮マウス肝臓のタンパク質発現量変動解析、日本薬学会 第140年会、2020年3月25~28日、国立京都国際会館
    Tags: 内田A03
  119. 竹内妃奈、内田康雄、後藤諒平、臼井拓也、田野光敏、高尾昌樹、寺崎哲也、定量プロテオミクスによるヒト血液クモ膜関門における薬物輸送担体及び薬物代謝酵素の発現量解析、日本薬学会 第140年会、2020年3月25~28日、国立京都国際会館
    Tags: 内田A03
  120. 臼井拓也、内田康雄、後藤諒平、三城智人、田野光敏、高尾昌樹、寺崎哲也、定量プロテオミクスを用いたヒト脈絡叢における膜タンパク質の網羅的発現解析、日本薬学会 第140年会、2020年3月25~28日、国立京都国際会館
    Tags: 内田A03
  121. 佐藤理沙、内田康雄、大森広太郎、梅津美奈、Gerald Grant、Brenda Porter、Anthony Bet、立川正憲、臼井拓也、寺崎哲也、SWATH定量プロテオミクスに基づくヒト小児てんかんの焦点部位における血液脳関門と脳実質組織の病態変動機構の網羅的解明:てんかん発作に対する血液脳関門の影響、日本薬学会 第140年会、2020年3月25~28日、国立京都国際会館
    Tags: 内田A03
  122. 田村 朋則, 三木 卓幸, 西川 雄貴, 浜地 格, コンディショナルプロテオミクスによる金属関連タンパク質群の同定 A conditional proteomics approach to identify metal-related proteins, 19回日本蛋白質科学会年会 第71回日本細胞生物学会大会 合同年次大会 (神戸国際会議場、神戸国際展示場), 2019.6.24-26
    Tags: 浜地 A01

  123. 髙遠 美貴子, 田村 朋則, 浜地 格, 光駆動型近傍ラベリング法の開発生体機能関連化学部会 若手の会 第31回サマースクール (セミナーハウス) , 2019.7.16-17
    Tags: 浜地 A01

  124. 美野 丈晴, 後藤 大輝, 田村 朋則, 坂本 清志, 浜地 格, 生物毒素由来アガトキシンを利用した電位依性Ca2+チャネルの可視化, 生体機能関連化学部会 若手の会 第31回サマースクール (セミナーハウス), 2019.7.16-17
    Tags: 浜地 A01

  125. 白岩 和樹, 小松 和弘, 天池 一真, 野中 洋, 清中 茂樹, 浜地 格, リガンド指向性化学によるNMDA型グルタミン酸受容体の選択的ラベリング, 生体機能関連化学部会 若手の会 第31回サマースクール (セミナーハウス), 2019.7.16-17
    Tags: 浜地 A01

  126. 髙遠 美貴子, 田村 朋則, 浜地 格, 光駆動型近傍ラベリングによるDNA周辺タンパク質の同定, 13回バイオ関連化学シンポジウム (東北大学 青葉山東キャンパス), 2019.9.4-6
    Tags: 浜地 A01

  127. 美野 丈晴, 後藤 大輝, 田村 朋則, 坂本 清志, 浜地 格, 生物毒素由来アガトキシンを用いた電位依存性Ca2+チャネルの可視化, 13回バイオ関連化学シンポジウム (東北大学 青葉山東キャンパス), 2019.9.4-6
    Tags: 浜地 A01

  128. 鳥越 祥吾, 窪田 亮, 羽木 慎一郎, 池田 燎亮, 浜地 格, 高分子修飾型リガンド指向性化学によるタンパク質のin vivo蛍光ラベリング, 13回バイオ関連化学シンポジウム (東北大学 青葉山東キャンパス), 2019.9.4-6
    Tags: 浜地 A01

  129. 白岩 和樹, 小松 和弘, 天池 一真, 野中 洋, 清中 茂樹, 浜地 格, リガンド指向性化学によるNMDA型グルタミン酸受容体の選択的ラベリング, 13回バイオ関連化学シンポジウム (東北大学 青葉山東キャンパス), 2019.9.4-6
    Tags: 浜地 A01

  130. Vikram Thimaradka, 田村 朋則, 浜地 格, Lysine-targeting covalent modification of His-tag fused proteins using N-acyl-N-alkyl sulfonamide chemistry, 13回バイオ関連化学シンポジウム (東北大学 青葉山東キャンパス), 2019.9.4-6
    Tags: 浜地 A01

  131. 土谷 正樹, 田村 朋則, 藤沢 有磨, 沈 佑穎, 浜地 格, オルガネラ選択的リン脂質ラベリングと細胞内動態イメージング, 13回バイオ関連化学シンポジウム (東北大学 青葉山東キャンパス), 2019.9.4-6
    Tags: 浜地 A01

  132. 窪田 亮, 重光 孟, 田中 航, 藤咲 貴大, 浜地 格, 超分子ダブルネットワークヒドロゲル:self- sorting現象による機能統合化, 13回バイオ関連化学シンポジウム (東北大学 青葉山東キャンパス), 2019.9.4-6
    Tags: 浜地 A01

  133. 小島 憲人, 掛川 渉, 道籏 友紀子, 窪田 亮, 柚崎 通介, 浜地 格, 清中 茂樹, グルタミン酸受容体の人工的な活性制御を可能とする新規ケモジェネティクス法の開発, 92回日本生化学会大会 (パシフィコ横浜), 2019.9.18-20
    Tags: 浜地 A01

  134. 長尾 和俊, 窪田 亮, 田中 航, 浜地 格, 動的共有結合を用いた超分子ナノファイバーの In Situ Self-sorting 制御, 68回高分子討論会 (福井大学) 2019.9.25-27
    Tags: 浜地 A01
  135. 中村 圭佑, 重光 孟, 窪田 亮, 松崎 友伸, 南 沙央理, 浦山 健治, 浜地 格, 超分子・高分子ハイブリッドゲルのタンパク質応答機能, 68回高分子討論会 (福井大学) 2019.9.25-27
    Tags: 浜地 A01

  136. 窪田 亮, 中村 圭佑, 重光 孟, 南 沙央理, 浦山 健治, 浜地 格, 超分子と高分子の複合化による新奇刺激応答性ヒドロゲルの創製, 68回高分子討論会 (福井大学) 2019.9.25-27
    Tags: 浜地 A01
  137. Y. Otsuka, B. Kamihoriuchi, A. Takeuchi, F. Iwata, T. Matsumoto, Feedback Control System for the Advanced Tapping Mode Scanning Probe Electrospray Ionization Mass Spectrometry (t-SPESI-MS), ACSIN14&ICSPM26, 2018/11/23
    Tags: 大塚 A03

  138. 大塚洋一、上堀内武尉、竹内彩、岩田太、松本卓也, 走査型プローブエレクトロスプレーイオン化法のフィードバック制御機構によるマルチモーダルイメージング, 2018年日本表面真空学会学術講演会, 2018.11.20
    Tags: 大塚 A03

  139. 竹内彩、大塚洋一、上堀内武尉、松本卓也, タッピングモード走査型プローブエレクトロスプレーイオン化法(t-SPESI)におけるプローブ振動周波数の効果, 2018年日本表面真空学会学術講演会, 2018.11.21
    Tags: 大塚 A03

  140. 上堀内武尉、大塚洋一、竹内彩、岩田太、松本卓也, 大気圧サンプリングイオン化化法“SPESI”におけるナノ体積液体の動的変化の可視化, 2018年日本表面真空学会学術講演会, 2018.11.21
    Tags: 大塚 A03

  141. 大塚 洋一、上堀内 武尉、竹内 彩、岩田 太、松本 卓也, 走査型プローブエレクトロスプレーイオン化法のサンプリングイオン化過程の可視化 第66回応用物理学会春季学術講演会, 2019.3.12
    Tags: 大塚 A03

  142. 新間秀一、松崎典弥、大塚洋一、今野雅允, 3次元モデル組織を用いた薬物イメージング 第67回質量分析総合討論会 2019.5.17
    Tags: 大塚 A03

  143. 大塚洋一、上堀内武尉、竹内彩、岩田太、松本卓也,走査型プローブエレクトロスプレーイオン化法のサンプリングイオン化過程, 第67回質量分析総合討論会, 2019.5.17
    Tags: 大塚 A03

  144. 大塚 洋一、上堀内 武尉、竹内 彩、新間 秀一、宮脇 大、木岡 秀隆、大谷 朋仁、坂田 泰史、松本 卓也, 走査型プローブエレクトロスプレーイオン化法によるヒト心臓組織のイメージング質量分析, 第85回応用物理学会秋季学術講演会, 2019.9.18
    Tags: 大塚 A03

  145. Yoichi Otsuka, Bui Kamihoriuchi, Aya Takeuchi, Shuichi Shimma, Hiroshi Miyawaki, Hidetaka Kioka, Tomohito Otani, Yasushi Sakata, Takuya Matsumoto, Mass spectrometry imaging of human heart tissue by scanning probe electrospray ionization mass spectrometry with feedback control system, 8th Asia-Oceania Mass Spectrometry Conference 2020, 2020.1.5
    Tags: 大塚 A03
  146. 武森文子, 野並浩, 武森信曉, QconCAT法によるトマト腺状トライコームの定量プロテオミクス, 日本プロテオーム学会2019年大会 第70回日本電気泳動学会総会, 2019. 7. 24.
    Tags: 武森 A03